Google Chrome の旧バージョンを使ってみる

Google Chrome の旧バージョンを使ってみる

Chrome での日本語入力時に分節カーソルの表示がおかしい件、いろいろやってみても解決できません。しばらく Firefox をメインにしてみたのですが、やはり慣れなくて使いにくいですね。

www.imuza.com

ということで、旧バージョンはないかと探してみたのですが、やはり公式では手に入らないですね。自動更新になっているんですから当たり前ですか。

ググってみますと、いくつかヒットしますので試してみました。

  1. グーグル・クローム – Google Chrome の旧バージョンを無料ダウンロード
    ここはどのリンクも公式のダウンロードサイトへ行ってしまいますのでダメですね。

  2. OldVersion.com
    ここは古くてダメですね。

  3. FileHippo.com
    ここも公式へ行きます。

結局、ここにたどり着きました。

www.slimjet.com

Slimjet という chromium 派生ブラウザのサイトですが、Chrome の旧バージョンを保存しているようです。

Version Size Date
56.0.2924.87 42.15 MB 2017-02-8
55.0.2883.75 42.53 MB 2016-12-9
54.0.2840.71 42.06 MB 2016-10-21
53.0.2785.116 44.7 MB 2016-09-19
52.0.2743.116 42 MB 2016-08-3
51.0.2704.84 41.86 MB 2016-06-9
50.0.2661.75 41.52 MB 2016-04-15
49.0.2623.75 41.1 MB 2016-03-3
48.0.2564.97 40.76 MB 2016-02-2

リンクをクリックしますと 7z の自己解凍ファイルがダウンロードされますので、クリックして適当なところに解凍します。該当バージョンのフォルダができますので、中の Chrome.exe をクリックするだけです。

で、日本語入力のトラブルは、55.0.2883.75 でも同じ症状が出てダメ、54.0.2840.71 では OK でした。ただ、旧バージョンをメインで使うのもちょっとばかり怖いですね。どうしますかね。

ちなみに、自動更新ができないようになっているのか、「更新の確認中にエラーが発生しました: 更新チェックを起動できませんでした(エラー コード 1: 0x80004005)」とエラーが出ています。もちろん自動更新されては意味が無いのですが。

ついでにということで、Slimjet も試してみましたら、日本語入力は Chrome と同じ症状が出ます。結局、chromium に問題があるということなんでしょうか。